オーダーメイド家具・オーダーメイドチェアー(椅子・ソファー)の永田良介商店 兵庫県神戸市より最高級の神戸家具をご提案致します

永田の家具とその時代

創業者永田良助の想いや気概は、確実に受け継がれ、神戸家具における「永田良介商店」の存在は、無くてはならないものになりました。

  • 永田良助 誕生(岐阜県)5歳より禅寺に預けられる

    網谷吉兵衛により「船たで場」がつくられる

    神戸港開港

    神戸事件
    外国人居留地竣工

    三宮神社にある神戸事件史蹟碑

    道具商「永田良助商店」(元町1丁目)を開業

    神戸〜大阪間 鉄道開業

    西南戦争終結

    飯島ちわき 誕生(長野県伊那市)洋服の職人として神戸で働く

    パリ万博博覧会に参加

    「永田良助商店(西洋家具)」(三宮町3丁目)移転開業

    鹿鳴館完成

    太政官制を廃止、伊藤博文内閣発足

    神戸市誕生

    日清戦争勃発

    飯島ちわき トワと結婚

    中野善従 誕生(三重県河藝郡/現鈴鹿市)

    外国人居留地 返還

    上水道による給水開始

    布引貯水池

    飯島ちわき 2代目永田良介を襲名(婿入り)
    官立神戸高商(神戸高等商業学校、現神戸大学の源流)に家具を納入※

    ※ハコモノ、机、椅子など。真木徳助によるものと思われる。

    日露戦争勃発

    阪神電鉄 大阪〜神戸三宮間開通

    ポーツマス条約締結

    年代不詳 神戸西洋家具商共動会 新年の集まり
    前列左から3人目 若い頃の2代目良介

    良助 没(享年64歳)
    イギリスへカップボード輸出

    神戸市要鑑に「永田良介 西洋家具 三宮町3丁目営業税37円」の記載あり

    兵庫電気軌道 兵庫〜須磨間開通

    酒井新次郎 入社(京都高等工芸高校出身)

    良介 神戸区議会議員に就任

    第一次世界大戦勃発

    良介 神戸西洋家具商組合長に就任

    丸尾英一 入社
    船舶艤装部門に注力し始める

    兵庫電気軌道 塩屋〜明石間開通

    日下部久太郎邸(現舞子ホテル)の内装や家具を手掛ける

    神戸〜アメリカ航路開通

    大正時代のメリケン波止場

  • 中野善従 入社(京都高等工芸高校出身)

    中野善従 養子縁組 みつゑと結婚、永田善従として3代目襲名
    酒井新次郎 独立(船舶艤装部門を譲り受ける)

    網谷吉兵衛により「船たで場」がつくられる

    大正末期頃の店内

    内装や家具を手掛けた山邑邸(現ヨドコウ迎賓館)竣工

    永田良介商店50年史編纂(焼失、現存せず)
    永田良一郎 誕生

    舟岡省吾邸離れ(ヴォーリズ設計)の内装や家具を手掛ける※

    ※現在の京都工芸繊維大学に現存するかどうかは不明。
    手紙は現存。
    手紙には永田建築装飾設計事務所と記載されており、設計も手掛けていたことが分かる。

    金融恐慌

    京都で洋家具の展示会に出展※

    ※宮崎家具店に永田から技術者を派遣、支援する。後に宮崎家具店に木工洋家具部ができる。(みつゑ談)

    ●神戸有馬電気鉄道 有馬~三田間開通
    ●諏訪山動物園開園

    諏訪山動物園に向かう象と2代目良介

    神戸商工会議所建設時に洋家具組合として家具を納入

    善従 ヨーロッパ遊学

    市営バス運転開始

    昭和恐慌

    5.15事件

    大阪堺筋支店開店※

    ※昭和9年の京阪神電話名簿に大阪堺筋支店の掲載あり。曽木明、松谷冨士男が堺筋支店を任される。

    国鉄元町駅新設

    元町駅開通のセレモニーでの2代目良介

    雲仙観光ホテルの内装や家具を手掛ける

    昭和10年三宮本店
    昭和10年頃の店内

    三宮本店が近隣の火災により類焼。
    世界一周旅行(豪華客船エンプレス・オブ・ジャパンに乗船)中の永田夫妻が急遽帰国

    神戸港から出発する良介とトワ

    阪神電鉄 三宮~神戸間開通

    2.26事件

    盧溝橋事件(日中戦争)勃発

    良介 神戸市会議員に就任

    阪神大水害

    神戸大水害 大丸前の氾濫

    第2次世界大戦勃発

    善従 沖縄で戦死(享年47歳)
    良一郎 兵役で赴任していた北海道から復員
    空襲により三宮本店、大阪堺筋支店焼失

    神戸空襲

    ポツダム宣言受諾

    日本国憲法公布

    4代目良一郎により事業再開

    善従 沖縄で戦死(享年47歳)
    良一郎 兵役で赴任していた北海道から復員
    空襲により三宮本店、大阪堺筋支店焼失

    神戸博(日本貿易産業博覧会)開催

    朝鮮戦争勃発

  • 神戸市立王子動物園開園(前身は諏訪山動物園)

    ●サンフランシスコ条約
    ●日米安全保障条約調印

    良介 没(享年74歳)
    良一郎 典子と結婚

    昭和27年頃の店内
    みつゑと典子がインテリア小物として民芸品に目を付け、丹波立杭焼や、い草のマット・カーペットなどを積極的に仕入れて販売した。

    安田譲 入社(京都市立伏見工業高校出身)

    永田耕一 誕生

    六甲一帯 国立公園に指定

    シアトルと姉妹都市提携

    神戸ーシアトル姉妹都市提携式

    ありし日の永田家
    左手前より 2代目良介、4代目良一郎、トワ、良子、勝男
    後より みつゑ、3代目善従

    米国シアトル博覧会(国際見本市)に出展※1、さらに良一郎 アメリカ視察旅行へ※2

    シアトルに行く良一郎を見送る典子と耕一

    木材調査のため台湾へ(農林省からの依頼)※3
    兵庫県家具組合連合会会長就任※3

    ※1 家具デザイン部門で、ケヤキのセンターテーブルがデザイン賞を受賞
    ※2 この時、アメリカ2ヵ所(シカゴ他)に輸出が決まる。
    ※3 詳細不明

    天皇行幸のため雲仙観光ホテルの内装や家具を修理

    神戸ポートタワー建設

    神戸ポートタワー

    東京オリンピック開催

    団地協同組合神戸木工センター創設

    木工団地の野球チーム

    良介の妻トワ 没

    東京日本橋白木屋(現コレド日本橋)に出店※

    ※郷原重雄が東京日本橋白木屋支店を任される。

    摩耶大橋開通

    いざなぎ景気

    六甲トンネル開通

    東急百貨店渋谷本店に出店

    善従の妻みつゑ 没

    大阪万国博覧会開催

    須崎御用邸(静岡県下田市)に家具を納入

    須崎御用邸に納品した家具

    ●山陽新幹線新神戸駅完成
    ●市電廃止

    神戸市人間環境都市を宣言

    札幌冬季オリンピック開催

    ブラジルに木材調査(通産省からの依頼)

    オイルショック

  • 三宮本店店舗南側改築
    国立民族学博物館に昭和天皇行幸用家具を納入

    民博に納品した家具

    日中平和友好条約調印

    東急百貨店渋谷本店を終了※

    ※現在も東京に定期的に出張・出店(丸善内で年1回)し、販売・修理・調整にあたっている。

    東急百貨店渋谷本店の店内

    永田耕一 永田良介商店に入社

    ●ポートライナー開業
    ●神戸ポートアイランド博覧会開催

    神戸ポートアイランド博覧会ガイドブック

    良一郎 藍綬褒章受賞

    藍綬褒章受賞時の4代目良一郎と典子

    耕一 美生と結婚

    永田耕一 5代目襲名

    北神急行開通

    リクルート事件

    神戸商工会議所新築移転時に家具組合として家具を納入

    天安門事件

    東西ドイツ統一

    バブル景気崩壊

    東急百貨店日本橋店終了

    阪神・淡路大震災

    三宮本店改装

    良一郎 没(享年76歳)

    米国で同時多発テロ発生

    オーダーメイドのパーソナルチェアの製作開始

    パーソナルチェア用の測定椅子

    神戸空港開港

    神戸空港

    旧乾家住宅の内装修理、応接セットの複製品製作

    東日本大震災

    ヨドコウ迎賓館(旧山邑邸)の書斎机・椅子の複製品製作
    ジェームス邸の家具修理