オーダーメイド家具・オーダーメイドチェアー(椅子・ソファー)の永田良介商店 兵庫県神戸市より最高級の神戸家具をご提案致します

出来上がるまで

  • 01 ご来店 計測

    ご来店いただき、椅子をどのように使用されるのか、また、どのようにお使いになりたいかをお聞かせください。家具は『家の道具』です。快適に毎日お使いいただく道具としてお客様と一緒に作っていくため、オリジナルの計測用椅子にお座りいただいてサイズを数カ所計ります。そのうえでライフスタイルやご希望に合った椅子のデザイン、生地などをご提案いたします。

  • 02 枠組み

    曲線や複雑な刳りものすべて一本の木材から、熟練の職人の手によって削り出していきます。各パーツを釘などの金具を使わず、ほぞと膠により緊着することで、強固に100年経ってもバラバラにならない構造をお作りします。

    ◎地獄組み
  • 03 塗装

    新品であってもアンティークの風合いを持たせられるように、職人が『墨ぼかし』という技法によって色の濃淡をつけた塗装を施します。時とともに大切な椅子が、より味わい深い色になるよう表面はWAXで仕上げていきます。

    ◎墨ぼかし
  • 04 椅子張り

    座った時に座面がきちんと体の重さを受け止め適度に体を支えてくれるように、職人がコイルスプリングを使い、座面を手張りしていきます。座面の周囲は形が崩れないように藁を用いて土手を作り、クッションを五重に巻くことで耐久性を高めています。

    ◎コイルスプリング
  • 05 完成

    アナタの体に合うように計測し、アナタが選んだ生地やデザインで一脚ずつ手作業で仕上げられた、まさに『世界に一脚、アナタだけの椅子』の誕生です。座るほどに、使うほどにどんどん愛着がわいてくることでしょう。